*

はじめしゃちょーさん激怒、子供だからって何でも許される訳では無い

2017年9月24日

スポンサーリンク

どうもクロエです。

今日は、はじめしゃちょーさんが昨日投稿した動画について、書いていこうかと思います。

はじめしゃちょーさんとは

分からないという方に、分かりやすく一言にまとめてしまうと、

日本一のYouTuberです。

まあ色々あって炎上したんですけど、ちなみに詳しくは一応こちらで書いてます。

はじめ社長さん復活、批判はあるけどそれ以上のファンがいる

昔の記事と比べて書き方もだいぶ変わってますけど、見たい方はぜひ見てもらえると嬉しいです。

まあ記事を見て分かる通り、イケメン

イケメンで実験関係など試したりする動画などがメインなので、必然的にチャンネル登録者はかなり増えますよね。

 

自分からしたら、ヒカキンさんに日本一のYouTuberの座は守ってほしかったんですけど、

若い人がそれを越していくのは、見ていて夢があるというのもありますね。

ちなみにヒカキンさんについてはこちら

ヒカキンさんはYoutuberでは無かった? 動画からわかるヒカキンさんの凄さ

それに日本一になったからといって、関係性が変わらず、ヒカキンさんの事を親分という所も、個人的には好きです。

今の関係性のまま、ヒカキンさんとはじめしゃちょーさんには、頑張っていってほしいですね。

さて紹介はこれくらいにして、本題に入りましょうか。

はじめしゃちょーさん宅の下で、学生が大声で叫ぶ

動画についてはこちら

見出しで書いている通り、学生が大声で「はじめしゃちょーさんいますか?」など家の下で叫んでいるんですよね。

小学生の時に大声で友達を呼んだりすることはありましたが、大人になってみるとそれがいかに迷惑だと気付きます。

コメントなどでは「警察の通報動画UPお待ちしています」などありますけど、それくらい不快。

 

とはいえこれの悪いところは、学生自体がそこまで深刻に悪い事ということを、理解していないんですよね

ピンポンダッシュなんかもそうですけど、今思うとくそ迷惑な事ですけど、やっているときは楽しくてやってますから。

 

万引きなんかもしていた人もいましたけど、無料で手に入れる嬉しさ半分、捕まるかもしれないスリル半分。

大人では無いので、通報されて捕まった後の事などを考えていないんですよね。

何でも楽しいと思ったことをやる

 

それは大人には出来ない子供の良いところでもありますけど、悪いところでもあります。

今回の件で、この学生たちも学べたのではないかと思います。

学生だからといって限度を超えたことをすれば、が当たるという事に・・・。

 

正直今回は、はじめしゃちょーさんが優しいから良かったですけど、

関わるのも面倒な人からしたら即警察と学校に通報して、終わりにしますからね。

これからこの動画を通じて、こんな行動を起こす人が少しでも減ってほしいですね。

まとめ

何事にも、限度というものがある

学生の時は、大きく物事を考えていない

こんな感じですかね。

 

(小・中・高)生の時はやはり物事に対して、そこまで大きく考えていない人が多いです。

社会に出たら初めてその行為の迷惑の掛ける重さなど、それに初めて気づかされます。

一度の過ちは許される、けれどそれで何も学ばないで同じことを繰り返すのは許されない。

 

コメントでは割と学生に関わらないで、警察に通報する・学校に通報するなどが多いですけど、

こうして実際に迷惑をしている人から怒ってもらえる経験というのは、割と大切な経験になってきます。

なのでこの怒られた経験を生かして学生たちには、二度と同じ過ちは繰り返さないでほしいですね。

 

記事を読んでくれてありがとうございます。

この記事が少しでも皆様のお暇つぶしになれば、幸いです。

これからも気になったことをどんどん更新していくので、お暇な時間などにまた見てもらえると嬉しいです。

 

それではまた。。。


PAGE TOP