*

昔のYouTuberから学ぶ、どうして昔の方が良かったのか?

2019年2月4日

スポンサーリンク

どうもクロエです。

良くYouTuberのコメントとかを見ていると「昔の〇〇が良かった」「あの時代は面白かった」等々があります。

今日はそのことについて、書いていこうかと思います。

YouTuber自体の少なさ

まず一つ目に挙げるとするなら、これです。

テレビなどに取り上げられて、なりたい職業になってから、色々なYouTuber達が、出てくるようになりました。

つまり、YouTuberの知名度がかなり上がったんです。

 

そうなってしまうと、1人の与える印象というのはYouTuber達が増えたせいで、昔と比べると、どうしても少なくなります。

 

確かに面白いけど、他のYouTuberも似ている人がいるから、あんまり大きな印象には残らないな」

みたいなですね。

なのでYouTuber自体が昔の時代と比べると、だいぶ増えたのが、昔のYouTuberが良かったと思う原因の1つだと思います。

思い出補正

次に大きく関わってくるのは、これだと感じます。

昔見たアニメなどは名作のように、昔見たYouTuberの動画というのは、年を重ねるたびに、新鮮で良く思えてきます。

ちなみに昔の動画はこちら

この頃はYouTuberという言葉の概念が無くて、面白い人だという感じで見ていました。

ただ一番昔のころが良かったと言われているのは、ヒカキンさんだと思います。

昔のヒカキンさんの動画はこちら

この頃のヒカキンさんも新鮮で良かったんですが、このままでは万人受けのYouTuberにはなれていなかったように感じます。

中高生くらいからしたら言葉使いはこれくらいのほうが良いですが、子供からしたら優しいほうが見やすいですしね。

方向性を子供に変えたからこそ、日本一のYouTuberになったと、そう言える方だと思います。

素人っぽさが良かった

昔は編集技術などはあまりなく、ホームビデオのような動画が多かったように思えます。

今思えば逆にそれが新鮮で良くて、昔のYouTuberのほうが良かったと思う原因なのかなとも感じます。

視聴者とYouTuber自体の距離が今よりも近くて、YouTuberを有名人と思う方は少なかった筈。

 

今や雑誌などにも掲載されたり、テレビなどに出演したりなど、とても素人なんてことは言えないですしね。

だからそれに嫉妬して、「アイドル気取りかよ」なんてコメントをしたりしている人も、割と沢山見たりします。

まあ雑誌とかに出て知名度もかなりあるので、アイドルとさほど変わらないんですが(笑)

まとめ

昔のYouTuberとは、距離が今よりも近かった

今よりもYouTuberの知名度が高くなかった

こんな感じですかね。

今と違う点としては、昔のほうがお金も掛かっていなくて、今では出来ない新鮮さが良かったんだと思います。

これに関しては時代によって常に動画は変わっていくので、仕方のない事ですけどね(笑)

 

記事を読んでくれてありがとうございます。

これからも気になったことをどんどん更新していくので、暇な時間などにまた見てもらえると嬉しいです。

それではまた。。。


PAGE TOP