*

ダンメモ無課金に必須、イベント用キャラの5凸は強すぎる

2017年10月9日

スポンサーリンク

どうもクロエです。

今日はダンメモというアプリで、イベントで取れるキャラの5凸が強すぎた件について、話していこうかと思います。

ダンメモとは

ダンメモについてなんですが、前に書いたこちらの記事を見ていただけると、ある程度は分かるかと思います。

ゆゆゆい,ダンまち、2017年6月に配信されたアプリについて紹介

ざっくりと説明だけすると、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』というアニメの、アプリです。

ジャンルはRPGで、分かりやすく説明するなら、戦闘はファミコンなどのファイナルファンタジーみたいな感じですかね。

ざっくりとした説明も終わったので、本題へと入っていきます。

ダンメモは無課金で出来るのか

難易度的に言うなら無課金でもいけますが、やはり課金している人が圧倒的に有利な状況になってきます。

特に今開催されているイベントの一番上の難易度なんかは、課金してキャラを凸して強くしないと、勝てないくらいの難易度。

ちなみに最高レアのキャラを5凸まで強くしている廃課金者なんかは、既に100万円くらいは投資しているようです。

 

ちなみに最高レアのキャラの無凸よりも、レア度が1つ下のキャラを5凸にしたほうが強くなります。

 

ちなみにこのアプリの凸というのは、同じキャラを集める事を言います。

つまりMAXまで上げるなら、全部で6体必要という事ですね。

そして同じキャラ6体を、ガチャをしないで手に入れられるのが、イベントという訳です。

ダンメモイベント

今開催されているイベントでは、欠片という素材を集めることで、そのキャラの凸素材を全て集めることが出来ます。

最高レア度の5凸よりも弱いけど、凸をしていない最高レア度のキャラよりは強いキャラが手に入れられるという事。

つまり廃課金者ではない、無課金者や微課金者の人なんかは、必ず持っておきたい必須キャラなわけです。

 

ただ今開催中のイベントの『白巫女たちの受難』で素材を集めるには、

期間が13日までしかなく集めるのが難しいので、次に開催されるイベントまでリセマラをして、

満足できるキャラを手に入れてから、始めるのもありですね。

 

まとめ

無課金には、無課金の楽しみ方がある

イベントのキャラが強すぎる

こんな感じですかね。

廃課金の人のほうが優遇されているのは当たり前ですが、無課金の人でも楽しめるアプリだと自分は思います。

イベントの一番難しい難易度でしか、そのアイテムがドロップしないとかなら、話は変わってきましたけどね。

 

ただ時間も無くて、課金もしない人にはこのアプリは向かないかもしれません。

イベントのキャラを5凸までするのに、同じステージを200回近くしないといけないので、流石に骨が折れますしね。

なので、時間はあるけど無課金でいきたい人で、なおかつアニメの方を知っている方やRPG好きな人にはおすすめします。

 

記事を読んでくれて、ありがとうございます。

これからも気になったことをどんどん更新していくので、暇な時間などにまた見てもらえると嬉しいです。

それではまた。。。


PAGE TOP