*

『メモデフ』無課金でも楽しめる? 楽しめる理由とリセマラの難しさ

2019年2月4日

スポンサーリンク

どうもクロエです。

最近メモデフというアプリで楽しんでいますが、それについて書いていこうかと思います。

メモデフとは

まずメモデフとはSAOというアニメの、アクションゲームアプリですね

アクションゲームが好きな人は楽しめますし、

SAOというアニメを知っている人からしても、楽しめるかと思います。

リセマラは困難

これに関して言うなら、過去100個以上のアプリのリセマラをしてきた自分ですら、

2度とやりたくないと思えるほど困難です。

理由としては、最初にもらえるガチャを回せる石が少ない

 

自分が始めたときは、81個だった気がします。

もっと少なかった気もしますが、1回引くのに25個は必要なので、3回しか回せません。

リセマラをやる基準として、ガチャを5回以上引けないと、本当に終わる気がしません。

 

ちなみにメモデフのリセマラにかかった時間は、8時間くらいだったと思います。

これでも割と運が良かったので、運が悪ければ普通に1日以上は掛かるかと。

なので今のメモデフに唯一の欠点があげるとするなら、リセマラが辛い事ですね。

メモデフが無課金でも楽しめる理由

メモデフが無課金でも楽しめる理由ですが、

シンプルにガチャを回せる石を、結構の頻度で配ってくれます。

一応メモデフは開始当初からやっていたんですが、その時はあまり配ってくれなかったです。

 

それにガチャ自体も本当に当たるのかというくらい、確率が低かったので、

携帯が変わると同時に引退してしまいました。

それから今年の7月くらいにまた再開して、今もはまっているという感じです。

 

昔のメモデフの場合は、あまりお勧めできなかったのですが、

今のメモデフなら間違いなくおすすめできるくらい変わっています。

 

ちなみに武器の交換機能なんかもついているので、武器ガチャを引かなくても、

長く続けていれば、最高レアの武器を手に入れれます。

 

ちなみに武器の交換に必要な武器は、最高レアの武器4つですが、

これに関しては、イベントで武器の代用品を貰えます。

 

最後に最もおすすめできる点ですが、初回ガチャ半額もしています。

つまり普通なら、10連+1が250個なのが、125個という数でやれてしまうわけですね。

この点に関しては、無課金にとっては最高だと感じました。

 

まとめると、配布の石の多さ武器交換が出来る点半額のガチャが、

おすすめする点になりますね。

まとめ

リセマラで辞めてしまうほど、困難

一度やり始めたら、無課金でも楽しめる

こんな感じですかね。

リセマラをやっていた自分だから分かりますが、

本当にメモデフのリセマラは苦痛しかありません。

 

もう一度このアプリをリセマラからやれと言われた場合、多分辞めると思います。

それくらいリセマラに関しては、困難です。

 

ただそれさえ乗り切ってしまえば、上で書いたように配布石の多さ,半額ガチャ等々。

無課金でも十分楽しめると思います。

なのでこれを知ったうえで、メモデフをやるかどうか検討してみて下さい。

 

ちなみにもう一つのおすすめのアプリ、白猫についての記事もあるので、

暇な方は見てみて下さい。

http://wp.me/p8KSJA-mQ

そんな感じでおしまい。


PAGE TOP