*

YouTuber規制問題 これからYouTuberを始めるに人には大打撃

スポンサーリンク

どうもクロエです。

突然ですけど、YouTubeが、どんどん規制されていってますね。

今日はそのことについて、書いていこうなと思います。

ローガンポールの与えた影響は大きい

今回のYouTubeの規制に最後の一手を加えたのは、間違いなくこの方ですね。

YouTuberに興味がない人からしたら、分からないと思うので、

 

ざっくり説明すると、青木原樹海にふざけ半分で入り、

自殺者を見つけて、嘲笑っているという、あまりにも人として終わっている行為。

 

入った理由として、「日本の自殺している人の現状を世界に伝えたかった」らしいです。

これだけ聞くと、そんな理由がってなりますけど、

まずそれなら文字だけでも伝わりますよって話だと思います。

 

誰がどう見ても、再生数稼ぎのための利用、ほんと最低ですね。

 

こうしたことから炎上をしたんですが、チャンネル登録者数が1000万を超えていて、

有名な事から、YouTubeの規制の要となったという訳です。

YouTubeの規制とは

まずYouTubeの規制としては、左乳首禁止流血禁止げろ禁止など色々あります。

昔はこうした事は少なかったんですが、YouTuberというものが、

この数年で認知され始めたことにより、規制も増えていったんだと思います。

 

ちなみに規制された動画は、収益となる広告が付かない削除されるかになります。

 

後は樹海にて自殺者の撮影

親から子供誘拐ヤマトにてチェーンソーで突っ込む等々。

エンターテイメントとしてはあまりにも常識はずれな事から、規制という感じです。

 

一部の人からは、

テレビが面白くなった理由をYouTubeにも取り入れて、ほんと無能

こうした言葉もあり、確かに気持ちは分かるんですが、子供の誘拐など、

流石に犯罪紛いになれば、規制が入るのは仕方がないかと。。。

 

で、今回追加された規制は、チャンネル登録者1000人以下収益不可

年間4000時間以下は収益不可というもの。

 

これは今からYouTuberを始める人としては、達成するのは極めて困難です。

 

まず、視聴者が楽しむ再生数を稼げるような動画を作り続けなくてはならない。

ただし、考えた末に動画を投稿しても、規制が入り、削除されるかもしれない。

これに加えて、チャンネル登録者数は1000人以上無くてはならない。

 

この問題を抱えながらやり続けるって、泣きたくなりますね。

 

とまあ絶望的なんですが、一応やり方としては何点かあると思います。

有名YouTuberさんとコラボアプリなどのガチャを200連以上回すなど、

1つ目はほぼ無理ですが、2つ目に関しては出来る人は多いかと思います。

 

ただお金に関しては、湯水のように消えていきますが。。。

つまり全員が見て再生を伸ばせる動画ではなく、ある一定の人に見てもらって、

再生数を伸ばすチャンネルが、これから始めるには最適かと思います。

 

1つ言えるのは、それが出来たら苦労しないよねって事ですけどね(苦笑)

じゃあ、まとめ入ります。

まとめ

これから始めるYouTuberはかなり困難

普通に働く方が楽

こんな感じですかね。

 

2つ目に関しては、しんどいですが一番楽な道だと思います。

 

YouTuberで成功するとか、

多分これからピコ太郎さんレベルの一発逆転の1つの動画が無いと、

難しいんじゃないかと。。。

 

そんな感じで、おしまい。

 

YouTuber

Posted by クロエ


PAGE TOP