*

鬱になりやすい人の特徴、鬱にならないための対策

スポンサーリンク

どうもクロエです。

働いていると、どうしても憂鬱になったり、もっと酷い場合はになりますよね。

 

そんな憂鬱な気分になりにくい方法というか、

自分がいつもどうやってその辛さを我慢しているのかを、書いていこうかと思います。

鬱になりやすい人の特徴って

まず第一どんな人がなりやすいのって事ですが、考える人ほどなりやすい気がします。

変に考えて、人の気を使いすぎて、それでストレスが溜まりにたまって、

鬱に発症してしまうケース。

 

逆にあまり考えないで、言葉も深く考えずにバンバン言える人の方が、

鬱にはならない傾向にあると思います。

 

言葉をいろいろ選んで、どうしようか迷っているうちに、結局言えなくなってしまい、

結果としてそれで怒られたりして、ストレスが溜まって、鬱になったりもします。

 

「いや普通に話したら良いやん? それって甘えじゃない?」

実際普通に話せている人の意見としては、これだと思うけど、話せない人からしたら、

それが出来ないから困ってるんじゃんって、感じると思います。

 

実際こんな感じで、上手いこと話せなかったり、

考えすぎてしまう人が、鬱になりやすい人の特徴だと感じます。

自分も含めて。

てなわけで、次からは自分がやっている対策などを書いていきます。

Twitterなどに気持ちをそのままに書く

憂鬱な人だけでは無いですが、ストレスをあまり自分の中に、溜めないことが大事。

友達とかにストレスとか、相談すると重いなど思われやすいので、こういった所で、

Twitterなどは便利になってくると思います。

 

自分がTwitterを活用している理由として、

他にも自分と同じ思いをしている人達なども沢山いるんだなと感じて、

励まされたりすることが多いからです。

 

共感してくれる人もいると思いますが、自分の場合は、

「こんなに一生懸命どうして働いているんだろう?」

常にこの事について、疑問を覚えてしまうんですよね。

特に休みの日に。

 

それで何度憂鬱になった事か、数えるのも馬鹿らしくなってきますね(笑)

なのでこんな憂鬱な気分になった日は、Twitterなどでその気持ちをぶつけたら、

次の日も頑張れるといった感じです。

 

それでは次!!

あんまり考えすぎずに、頑張る事

これについては、仕事をやっている人に言えるんですが、

 

仕事でミスをしてしまい上司に怒られ、

「どうして自分は出来ないんだ」「ほんと自分は役立たずだ」

こう考えてしまう人は、多いと思います。

 

それがつもりにも積もって、会社に行きたくなくなり、結果として辞めてしまう。

最悪になってしまい、精神的に壊れてしまうなんて事も、あり得ることです。

 

勿論怒られて反省することも大事ですが、考えすぎないことが大切。

間違って怒られるなんて当然ありますし、

1回の間違いで覚える人もいれば100回以上失敗しても、覚えない人もいます。

 

だから別に何度でも間違っても、最終的に覚えれて、出来るようになれば良いんです。

99回失敗したとしても、最後の1回が成功なら、自分が成長したという事なんですから、

悲観せずに頑張ることが大事だと思います。

それでは、ラスト!!

仕事をする意味(ご褒美を)を見つける

実際これって結構大事なんですよね。

ただお金を貯めるだけに仕事を出来る人もいますけど、

そうしたら楽しみって無くなっていくと思うんですよね。

 

だからこそ、仕事をしたら自分へのご褒美で銭湯に行くなど、

ローソンでスイーツを買ったりするなど、何かを付けると仕事はやりやすくなります。

毎日ご褒美をつけると、格段とやる気は上がると感じます。

それに比例して、お金の無くなるスピードは速くなりますが苦笑

 

勿論仕事をしないというのが、一番なんですが、

それをすると生きていくことは出来ないので、

憂鬱な気分を吹き飛ばすために、

最低限のご褒美はありなんじゃないかと思います。

 

それじゃあ、まとめに入ります。

まとめ

鬱にならない対策は、考えすぎない事

ストレスなどを自分1人で抱え込まない事

こんな感じですかね。

 

ただ実際これで対処できるのは、鬱の比較的軽い状態の時だと思います。

重度の鬱になってしまい、体も上手く動かなくなってきたりした場合は、

迷わず専門家に行くことをお勧めします。

 

あとは仕事でも、あまりにも辛くて精神的にもう駄目だってなってしまった場合は、

迷わず辞めるのが良いんじゃないかと感じます。

 

そこで無理して人生を諦めるのか

そこで辞めて、もう一度1から人生を続けるのかだったら、

後者の方が良いですしね。

 

まあ結局決めるのは自分自身って事で、おしまい。

雑記

Posted by クロエ


PAGE TOP