*

希望休みが取れない? 休みが自由に取れない職場で働く必要はあるの?

スポンサーリンク

どうもクロエです。

多分これは結構意見が分かれるとは思いますが、

今日はこの話題について触れていこうかと思います。

働き方の違い

この問題に関しては、まず働き方の違いが大きく関わると思います。

希望休みが取れないなら、その日は諦めて働くしかないと思う人

希望休みが取れないなら、会社を辞めてやると思う人

 

極端に分けると、この2つに分かれると思います。

 

ただ、自分が思うのは希望休みが取れない職場に固執して、大事な用事がある日も壊して、

仕事を続ける意味があるのかという事です。

 

多分この意見を聞いた、仕事が優先の人達は、

「甘えるな」「それが普通」

そんな言葉を口にすると思います。

 

というより、日本人の大半の人達が、希望休みが取れないなら働くのが普通と、

思うのではないでしょうか?

 

多分これは自分がまだ子供だからという事もありますが、

それを考えたとしても、大事な用事などがある時は、

社員を休ませてあげるのが、良い会社としての在り方なんじゃないですか?

 

とはいえ、それが日本の働き方の常識の概念なので、中々変えるのは難しいんですけどね。。。

経営者と働き手の見方の違い

まあ社長など、社員に対して命令する立場と、与えられた仕事をこなす働き手の違いですね。

全員の働き手の人達が、同じ日に希望休みを取られたりすると、会社自体が回らなくなる。

だから、希望休みが取れない、これも確かに分かるんですけどね。。。

 

経営者の立場からすると、希望休みを無くしてでも、

この日は働き手にいてもらわなければいけない。

だけどその結果、働き手に体調不良で休まれ、会社の仕事が上手く回らなくなる。

 

結局の所、悪循環なんですよね。。。

勿論体調不良で休んだ働き手に対して、外面には出さなくても、

内面では「ふざけんなよこいつ」そう感じると思います。

 

ですが、なら働き手は一生希望休みが取れないで、働き続け、死なないといけないんですか?

それって、完全に奴隷と変わらないですよねって話です。

結局の所、どちらの立場も分かりますし、解決策が無いのが現状なんですよね。

死んでしまう前に転職を考える

結局の所、こうなってしまうのかなという気がします。

いくらブラック企業だからといっても、その企業をホワイト企業には出来ないですし、

言い方が悪いですけど、ブラック企業はブラックのままです。

 

むしろ口コミとかで、どんどんと悪化していって、それよりも酷くなります

なら解決策としては、そんな会社はさっさと辞めてしまって、転職にするのが、

一番賢いやり方だと考えます。

 

上を変えるのは無理、なら自分が変わるしかない

です。

まとめ

希望休みが取れないなら、転職

自分が限界になる前に転職

 

希望休みが取れなくても、この企業で働くことに生きがいを感じていて、

この会社で死んでもいい。

そう考える人以外は、転職で良いのかなと思います。

 

結局の所、日本という国の仕事はどうしても、希望の休みというのが、

中々通らない企業というのが多い気がします。

 

なのでそれが嫌なのなら、転職をし続けて、

自分に合った企業を探すのが良いのかなと思います。

 

若いうちにしか、転職をし続けるというのも中々できないですし、

今ブラック企業が辛すぎて死にそうと考えている人は、少しの勇気を振り絞って、

転職を考えてみても良いんじゃないですかね?

 

自分も転職頑張りますので(笑)

そんな感じで、おしまい。

雑記

Posted by クロエ


PAGE TOP