*

『バクモン』やってみて、ユーザーが増えないと感じたい理由

2019年2月6日

スポンサーリンク

どうもクロエです。

いやーこうして更新するのも久しぶりな気がしますね。

 

そんな事もどうでも良くて、今回はバクレツモンスター略してバクモンについて、

少し書いていこうかなと思います。

バクモンのリセマラが苦痛な理由

正直に言うと、今までやってきたリセマラで挫折したのは、fateとこのバクモンくらいです。

アイドルマスター崩壊3rdなど確率の低いアプリを沢山リセマラしてきましたが、

無事成功しています。

 

じゃあどうして、確率の割と高いバクモンが続かないのか?

それは、リセマラのシステムが悪いからです。

 

バクモンのリセマラは、

初回確定最高レアのガチャ+闘技場で3回戦って貰える10連チケットで、

最高レアを出すのが、終わりの基準となります。

 

一見最高レア出るなら良心的じゃないと思うのですが、

そこにコラボユニットなどは含まれていないので、

それ狙いとなると闘技場で3回戦わないといけなくなります。

 

そしてこの闘技場では特にレベル制限などなく、やりこんでいる人達も入ってきます。

その結果どうなるのか、3回ともボコボコにされて終わります。

放置できればいいのですが、それをすると何故か通信が切断されます。

 

なので、自分で操作してボコボコにされるのを3回体験してから、

初めて10連引けるという事なのです。

 

正直他のリセマラも沢山やっていますが、ここまでストレスが溜まるリセマラは、

このアプリが初めてだと思います。

正直、闘技場についてはもう少しランク制限などをつけたほうが良いと感じますね。

良ければこちらの記事もどうぞ。

バクモンのゲーム性,これからについて

まんまスマブラという感じです。

任天堂が白猫をパクってドラガリを出すなら、

こっちはスマブラをパクって、バクモンを出してやろうという感じなんですかね。

 

クオリティとしては、スマブラには劣りますが、

それでも今までのアプリでは無かったジャンルなので、やってみるのもありかと思います。

 

ただ1つ不安な要素としては、コロプラという事。

白猫のテニスをやっている人なら分かりますが、インフレが激しくなりすぎて、

PSよりもキャラの方が大事になっています。

 

対人戦でPSよりもキャラの方が大事というのは、正直致命的だと感じます。

白猫の本家の方もインフレは激しいですが、対人戦ではなく協力なので、

あまり気にはなりません。

 

だけど、バクモンや白猫テニスといった対人戦の場合は、嫌でもそれを体感させられます。

3回闘技場でボコボコにされるだけでも、それを体感できると思います。

 

ただこれはアプリの場合は、仕方がない事でもあるんですけどね。

ユーザーはキャラ愛でやっている人もいれば、性能だけでやっている人もいるわけで、

そして性能だけでやっている人に課金させようとすると、嫌でもインフレはしてしまう。

 

とはいえ、白猫テニスは終わりですが、

バクモンについてはまだそこまでインフレはしていないので、

これからどんな感じになるのか、期待したい所でもあります。

まとめ

バクモンのリセマラが酷い

これからどうなるのか、期待の作品

バクモンのリセマラについては、正直白猫の顔合わせとシステムは変わらないんですが、

やはりボコボコにされて、ただ負けるのは、ストレスが溜まります。

そこがネックとなり、あまり話題にならなかったのかもしれません。

 

とはいえ、アプリ版のスマブラというのは、今まで無かったジャンルなので、

これからの改善次第では、大きく変わっていきそうですね。

そんな感じで、おしまい。


PAGE TOP