*

『バーチャルさんは見ている』近年稀にみるクソアニメ

スポンサーリンク

どうもクロエです。

今話題になっている、バーチャルさんは見ているを見てみた感想を、

少し書いていこうかなと思います。

Vtuberとしては面白いが、、、

単体としてのVtuberに関しては、すべてチェックしていて面白いのですが、

アニメにすると、悲しいくらい寒いです。

 

実際このアニメが始まる前は、批判が多かったけど、結果としててさぐれ部みたいに、

ラジオ感覚のアニメで意外に面白いなというのを、期待していました。

むしろそれ以外で、Vtuberで面白いものが作れる予想が付きませんでした。

 

結果としては、タイトル通りの安定のクソアニメでした。

1話で限界と感じて、切ったアニメは、けものフレンズ以来です。

それくらい、きついものがありました。

 

クソな理由としては、茶番が寒すぎる

 

てさぐれ部の場合は、無茶苦茶な感じだけど、声優自体に気ままにやらせていて、

それが面白かったから、結果としてアニメとして成功しています。

声優ラジオを、3Dアニメにしてやっているみたいな感じで。

 

だけど、バーチャルさんは見ているの場合は、茶番という名の台本を読んでいるので、

文字通り固くなっていますし、それが視聴者に伝わってくるので、面白くない。

 

まずVtuberを見ていても分かりますが、結構個性派揃いなのにも関わらず、

台本がある茶番をやらせる意味が分からないです。

 

正直な感想、こんな台本のある茶番なら、ぐたぐだでもラジオみたいな感じで、

自由にやらせた方が、絶対に面白かった筈。

 

むしろ、多数の人から受け入れられなくても、

ファンからは面白かったと言葉を貰えたのではないでしょうか?

ファンからもこれは擁護出来ないと言われるのは、相当駄目な作品だと思います。

 

ちなみにバーチャルさんは見ているで、唯一まだ見れたシーンもあります。

それがゲーム部です。

 

ゲーム部に関しては、YouTubeの活動でも、アニメの様な茶番をしているので、

まだ一番マシに見る事が出来ました。

実際5分アニメとかにありそうでしたしね(笑)

スポンサーリンク

この先面白くなっていくのか?

これに関しては、無いとしか言えない気がします。

 

けものフレンズの場合は、最初の内はクソアニメなど沢山言われてましたが、

最終回に入る頃には、神アニメになっていました。

 

これに関しては、監督が凄いからこそ、良作品になった稀な例です。

その監督を次のけものフレンズには使わないとか、角川は言っているらしいですが、

失敗する未来しか見えません。

 

まあ、けものフレンズの事はこの辺にして、

この先面白くないと言い切れる理由が1つあります。

30分アニメにしたのが間違い

 

寒い茶番は、最初の数分は我慢できたとしても、30分は長い。

この茶番シナリオにするなら、5分アニメとかの方が、まだ成功した気がする。

むしろどうして30分にしたのか、理由を聞かせて欲しいですね。

まとめ

長い茶番は見れない

ゲーム部だけはまだ見れる

長い茶番ほど、見れたものではありません。

30分が体感時間的に、1時間くらいに感じる貴重な作品だと思います。

ゲーム部に関しては、まだ見れます。

 

むしろ、ゲーム部の時間くらいで、アニメにすれば良かったのでは?

総評として、今年一番のクソアニメだと思います。

そんな感じで、おしまい。

アニメ

Posted by クロエ


PAGE TOP