*

町田総合高校暴力事件,先生と生徒どちらが悪いのか?

2019年2月10日

今回は先生が、生徒を殴ってしまった件について、どちらが悪いのか
自分なりの理由も含めて、書いていこうかなと思います。
スポンサーリンク

生徒も悪いが、先生も悪い

今回の件に関してですが、生徒が8悪いとすると先生が2悪いくらいだと感じます。

理由として、先生も大人なら、クソガキの戯言なんて、

無視すれば良かったのではないかと思います。

 

先生の普通の対応なら、挑発してきた生徒を停学退学

内申を減らして進学をさせないなど、いくらでも方法はあったかと。

それが出来ずに、殴ってしまったのはどうなのかなと感じます。

 

とまあ、建前上はこうですけど、実際はあそこまで挑発されて、

尚且つあのビデオでは1回だけど、毎日のように挑発されていたら、手は出るもの。

 

自分自身、殴られたいから、掃除をわざとさぼって、殴られた事も実際あります。

皆が殴られて痛いというから、殴られたかったというのが、本音です(笑)

 

話はそれましたが、今回の件に関しては、先生はよくやったと思うのが本音です。

殴るのが正義とは言いませんが、どうしても殴らないといけない場面というのは、

必ず来ると感じます。

 

それに多分ですが、生徒の事を憎む気持ちもありますけど、

生徒への思いやりも、含まれていたのではないかと思います。

 

ただの憎む気持ちだけなら、1発殴るなんて甘い事はせずに、

再起不能になるまで殴り続けると思うんですよね。

 

それをしないで1発だけで抑えるというのは、

生徒に対して更生してほしいと、考えているのではないのかと思います。

スポンサーリンク

先生の行動は称賛に値する

今の時代、真剣に生徒に対して向き合う事をしない教師も増えているので、

自分は立派だと感じます。

今の先生は昔と違って、生徒に対して手を出せば、クビになるのが主流。

 

なのでこんな風にクビを恐れずに、

真剣に向き合ってくれる先生というのは、本当に貴重です。

 

この殴られた生徒たちも、

「よっしゃあ、これでこの先生はクビになる」

と考えていますが、社会に出て実際に仕事を体験して、

初めてあの時の先生のありがたみを、知るのではないかと思いますね。

 

学校は暴力から守ってくれますが、社会は暴力から守ってくれないですからね。

殴られるのが嫌なら辞めれば?

それが、社会の常識です。

だから相談も出来ず耐えきれずに、自殺してしまう人が多いですしね。

 

話が逸れましたが、今の常識的に考えると先生も悪いですけど、

やった行動というのは、称賛に値するものだと感じます。

まとめ

ピアス付けたいなら、学校辞めろよ

先生のした行動は、称賛に値する

まず今回の騒動は、学校のピアスを外せと言う校則が嫌だから、生徒が反発したという内容。

じゃあ、端的に学校辞めろよって話ですよね(笑)

何の為に学校に行っているのか? しっかりと考えて欲しいですよね。

 

先生が生徒を殴った件に関して、昔みたいに気分が悪いから生徒を殴るとかでは無くて、

しっかりと意味のある暴力なら、良いのではないかと思います。

 

むしろ社会の厳しさを教えてくれた先生に対して、

この生徒はお礼を言うべきなのではないかとさえ感じます。

 

意味のない暴力は害ですが、こういった愛のある暴力なら、

許されても良いのではないかと思いますね。

この先生には、また先生として社会復帰を果たしてほしいです。

 

そんな感じで、おしまい。


PAGE TOP