*

『コードギアス復活のルルーシュ』感想,CCの素晴らしさとファンが求めていた物がある

今回は早速観に行ってきた復活のルルーシュの感想について、書いていこうかなと思います。

先に言っておきます、ネタバレ有りなので、

まだ見ていない方は最高の映画なので、是非観に行ってください。

スポンサーリンク

総集編の映画を観ないといけないのか?

総集編というのは、3部構成でしていたアニメ50話分を纏めた映画ですね。

見ていた方が楽しめますけど、見ていないくても大丈夫だと思います。

自分も見ていなかったので。

 

ただ考え方としては、アニメはアニメのR2で完結

映画は、3部構成+この映画で完結と考えたほうが良いと思います。

そう考えたほうが、ファンの方たちにとっても受け入れやすいのではないかと感じます。

 

ちなみに総集編を見ていなくて疑問に抱いた点としては、シャーリーが生きているという事。

初め映画で出てきたときは、

「あれどうして生きてるの?」と疑問に抱かずにはいられませんでした。

ただその辺りは、総集編とアニメとは世界が別の物だと考えたら良いと感じます。

復活のルルーシュの面白さとは?

まず復活のルルーシュを観て、開始数10分で驚かされてると思います。

その理由は、死んだ筈のルルーシュが開始早々CCと一緒に登場するからです。

 

最後の方に登場すると思っていただけに、

すぐに登場して普通に驚きました。

ちなみにその時のルルーシュは抜け殻の様で、魂の入っていない形です。

 

そんなルルーシュを昔の様に戻すために、CCと旅をしているという感じです。

TwitterなどでCCが評価されているのは、この時のルルーシュを元に戻す為の行動が、

あまりにも良いからですね。

とてもピザを食べて、ぐーたら寝ていたCCとは思えないくらい凄い変貌です。

 

次に良い所が、復活したルルーシュの活躍

開始数分で奪われてしまったナナリーを助けるために、ルルーシュが戦っていくんですけど、

やはり昔の思い出が蘇ってきてざわっときました。

 

総集編の映画を観ていなかったので、戦っていくシーンは、

あのルルーシュがまた戦っていると、思わずテンションが上がりましたね。

 

次にルルーシュ自身の成長ですね。

かつてだったらナナリー自身の為なら、人の事を駒としか思わなかったルルーシュが、

ゼロという仮面を脱いで、戦いの協力の要請します。

 

映画を観たら分かりますけど、コーネリアに協力を頼むシーンなんかは、

かつてのルルーシュだと考えられない事だったので、見ていて良かったです。

 

後は個人的には、スザクとカレンの共闘戦闘のシーンなんかも良かったですね。

アニメ版では入れ替わりで、ルルーシュの敵になったり味方にはなったりはしましたが、

共闘して戦う場面は無かったので、やり取りとかも新鮮でしたね。

 

そして最後の良かった点は、CCが救われた点

ルルーシュの最後のあの台詞で、

初めてルルーシュとCCは、本当のパートナーになれたんだと思います。

 

はい、そんな感じで取り合えず良かった点(面白かった点)を纏めましたが、

やはり言葉だけでは書けない部分も沢山あります。

CCの最後のシーンなんかは、この映画を実際に見てみて、感動するシーンですしね。

やはり言葉で伝えるには、限界がありますね(笑)

復活のルルーシュの総合的な評価

さて、この映画について正直な感想、衝撃的では無かったです。

やはり、R2の最終回の素晴らしい終わり方には、衝撃差では負けます。

なので、評価自体も最高,最低の極端に分かれてるんだと思います。

 

ただ、この映画はストーリー自体は、悪い言い方をすれば、

二次創作のルルーシュがもし生きていたら見たいな内容ですけど、

CCに焦点を当てたのは素晴らしかったと思います。

 

ルルーシュのアニメを昔見ていましたが、

CCに関しては、食べてぐーたらしている様な感じが、多かった気がします。

 

だけど今作に関しては、CCがルルーシュを支えていく感じで、

ストーリーが進行していくことで、CCの良さが最大限に伝えれたと思います。

ルルーシュが主人公ではなく、CCが主人公みたいな感じですね。

 

だから今回の復活のルルーシュに関しては、

一部のファンが求めていた、

皆幸せなハーピーエンド+CCに焦点を合わせたストーリー運びが、

評価に関わってくるかと思います。

 

自分自身二次創作なんて言いましたが、

やはりバッドエンドよりも、ハーピーエンドの方が良いという気持ちは大きいです。

 

とまあ、長々語ってきましたが、総合的な自分の評価は最高です。

少なくともR2のアニメに泥を塗るような作品ではなく、

こんな終わり方もありだなと納得できるような、最高の作品だと思います。

まとめ

復活のルルーシュは最高

求めていたハーピーエンド

総合的な評価は、最高の1言に尽きます。

アニメ版が素晴らしい終わり方だったので、楽しみよりも不安の方が大きかったですけど、

観てみて最高に楽しめました。

 

多分一部の求めていたファンの願いも叶いましたし、

多分制作人側が、やりたかったコードギアスも出来たのではないでしょうか?

そんな感じで、おしまい。

雑記

Posted by クロエ


PAGE TOP